長財布メンズをランキング


ここ数年、特にオシャレな男性から注目を集めているドメスティックブランド。

メンズ長財布やバッグの世界でも、日本の職人の高い技術力に注目が集まっています。

全て手作りの為に、人気が集中すると品薄になりがちですが、その上質さは圧倒的です。

以下は今年注目のメンズ長財布のランキングです。

長財布(メンズ)の人気ランキング2014

ジョージブライドル バイアリーウォレット

ここ数年、大人気のドメスティックブランド、ココマイスターの長財布。
特にメンズものでは定評あり。上質な革を日本の熟練職人が一つ一つ丁寧に縫製している為、品切れになる事が多いです。
英国の最高級馬具革ブライドルレザーを外側にも内側にも使用。
手間のかかった革を、日本の熟練職人の技により、惚れ惚れする程美しく縫製してあります。薄くスタイリッシュなのに、カードポケットは全14ヶ所。
小銭入れの内側にもヌメ側を使用する程のこだわり。
カラーバリエーションは6色。人気カラーから無くなるので注意

→ジョージブライドル ウォレットの詳細はこちら




マットーネ・オーバーザウォレット

一目見て質の良さが分かる編み込みがアクセントの長財布。
高級革マットーネは、使えば使うほどに経年変化し、時を経るごとに深みのある色合いに変わっていきます。
一生ものなのでメンズへのプレゼントにも最適。
カラーバリエーションはオールドブラック、ブランデー、ビターチョコの3色。
シックな色がオフィシャルなメンズスーツにも合います。
こちらも入荷してすぐなくなるほどの人気です。

→マットーネ・オーバーザウォレットの詳細へ





長財布派?二つ折財布派?

長財布を持つか、二つ折財布を持つか。
これは男性の中でも大きなテーマなのではないでしょうか。
他の人が何を基準に財布を選んでいるのかも気になるところでしょう。
長財布を使っている男性に話を聞くと、長財布はメンズスーツの内ポケットかカバンに入れて持ち歩くことが多くなるため、財布そのものやズボンのポケットの型崩れを防ぐことができ、お札やカードが取り出しやすいのが決め手と言います。
一方、二つ折財布を持ち歩く男性は、普段大きなバッグを持ち歩くことが少ないようです。
ズボンのポケットにスッと入るコンパクトさが魅力なのだとか。
型崩れが気になる場合は、持ち歩くカードを数枚程度にしたり小銭入れを併用するなどすれば、スマートに持ち歩くことができるそうですよ。

ブランドはどこがいい

メンズ財布の高級ブランドを紹介しましょう。
もっとも人気のあるブランドは「プラダ」です。
高級感が露骨ではなくシンプルなデザインが人気で、年代を問わず女性受けもいいです。
資金的に余裕があれば、ぜひプラダのメンズものを選んで欲しいところです。
「ポッテガヴェネタ」も20代〜30代の若いメンズを中心に人気のブランドです。
上品というよりも少し迫力があるデザインが人気の元でしょう。
革を編みこんだデザインが定番の財布です。
そして、定番ブランドの「グッチ」もやはり人気がありますね。
ただ露骨なロゴデザインが好き嫌いが分かれるポイントでしょうか。
ブランド財布で気をつけたいのは氾濫している偽物の存在です。
ネットショップでは特に気をつけなくてはなりません。
大手百貨店かブランド公式ショップで購入するのが安心でしょう。

メンズ財布選び方

財布を選ぶ時に何を重視するでしょうか?
機能性、ファッション性など様々ありますが、ここではメンズ財布の選び方のポイントについてご紹介致します。
お金を入れておく大事なアイテムですがそれ以上に持っていて楽しく、支払いする時が嬉しいくらいの財布であるべきです。
もちろん自身のフィーリングが一番なのですが、大きな特徴として「長財布」「二つ折り」などがあったり、小銭入れのある、なしでファッション性も大きく変わってきます。
これは手に取り実際自分がどのように使用する予定なのか?をしっかりとイメージしてみる事が大切です。
そして次にカラー選びです。
無難なものであれば、ブラックやブラウンなどが主流ですが、その中でも光沢のある黒があったり、ブラウンでも明るい色、暗い色など微妙に違ってきますのでその辺を意識して選んでみると良いでしょう。
メンズものはデザインのバリエーションが乏しい分、品質の良さが際立ちます。